お申し込みはこちら
酸素欠乏危険作業特別教育

酸素欠乏危険作業特別教育について

作業の安全を確保し、かつ、酸素欠乏危険場所に対する酸素欠乏症等を防止すること等を目的としている。また、これを修了していないと、酸素欠乏危険個所においての業務を行う事が出来ない。 当センターでは、各地で各種講習会を開催しています。 エントリーの際は、受講資格・日時・会場・受講料等をご確認しご応募願います。

酸素欠乏危険作業特別教育の概要

対象者
酸素欠乏危険場所の業務に従事している方 もしくは今後従事する予定の方
講習場所
各地、オンライン、DVD
酸素欠乏危険作業特別教育の講習内容
酸素欠乏の発生の原因及び症状
2h
空気呼吸器等の使用方法
1h
事故の場合の退避及び救急そ生の方法
1h
その他酸素欠乏症等の防止に関し必要な事項
1.5h
※実技・演習は各事業所様で実施してください。
※動画(オンライン動画及びDVD)はすべての講座で共通のものとなります。内容としては、安全衛生、送り出し教育について解説しております。

受講方法

※現在、各地で予定しておりました講習会は、新型コロナウィルス感染拡大の予防の為当面の間は、中止とさせて頂いております。ご迷惑をおかけ致しますが宜しくお願い致します。